山陰不動産ナビ用語集

地域区分について

山陰不動産ナビでは、地域特性や慣例にあわせ、都市部市街地では以下の地域区分をとっています。

松江市橋北/松江市橋南
大橋川を挟んで、北部・南部に区分。
出雲市北部/出雲市北部
国道9号線を挟んで、北部・南部に区分。
米子市北部/米子市南部
JR山陰本線を挟んで、北部・南部に区分。
鳥取市北部/南部/西部
JR山陰本線を挟んで北部・南部/千代川を挟んで西部に区分。

賃貸不動産物件について

アパート/マンション/メゾネット/二戸一
アパート、コーポ 業者慣例に習い、木造.二階建以下のものをアパートやコーポとしています。
マンション 業者慣例に習い、鉄筋三階建以上のものをマンションとしています。
メゾネットタイプ 集合住宅で、一つ一つの住戸が2階建となっているタイプのこと。
二戸一(ニコイチ) 二戸連続建の住宅で、一戸建のような独立性を有する住宅のこと。
保証金/敷金/敷引き
「保証金」は敷金と同様に、家賃の滞納分や借り主の過失による破損・汚損の修理のために預けるお金です。退去時にはそれを「敷引き」という形で差し引いて返金されます。
仲介料(税込み)
仲介料は不動産取引が成立した場合に、不動産業者へ支払う手数料(媒介報酬(仲介報酬))です。
基本的に税込み表示ですが、詳しくは不動産業者にご確認下さい。

売買不動産物件について

価格
物件価格の総額です。基本的に消費税は含みませんが、消費税については各業者にお尋ねください。
坪単価
土地に限り、坪当たりの単価を自動計算し万円単位で表示しています。実際の単価とは多少の誤差がある場合もあります。正確には各業者でご確認ください。
※坪換算は1平米=0.3025坪として算出し、小数点第3位以下を四捨五入しています。
建物構造
建物の場合、その建築構造を表示しています。
木造 文字通り木質材料で構成される建物構造で、一般住宅によく用いられている構造です。
軽量鉄骨造 木造の部材を鉄骨にしたもので、骨組みに厚さ6舒焚爾療換を使用、また外壁や内壁に軽量コンクリートを使っており、木造に比べ耐震性があります。
鉄骨 木造の部材を鉄骨にした構造のもの。
RC 鉄筋コンクリート造りの建物構造。
コンクリートを鉄筋で補強した構造のことで、鉄筋が引張り力が強く、コンクリートが圧縮力に強いという両者の利点を生かした仕組みす。
SRC 鉄骨鉄筋コンクリート造りの建物構造。
コンクリートを鉄骨と鉄筋で補強した構造のもの。
PC プレキャストコンクリート造りの建物構造。
柱や梁に鉄筋の入った圧縮されたコンクリートの部材を使用して造られたもの。
HPC 鉄骨プレキャストコンクリート造りの建物構造。
柱や梁に鉄骨の入った圧縮されたコンクリートの部材を使用して造られたもの。
建物面積
建物の総床面積です。m&sup2(平米)表示とともに自動計算による坪による表示を行っています。
原則として、ベランダやポーチ、バルコニー部分の面積は含まれません。
※坪換算は1平米=0.3025坪として算出し、小数点第3位以下を四捨五入しています。
専有面積
分譲マンションなどの区分所有建物において、それぞれの区分所有者が単独で所有する建物部分の床面積。
バルコニー・ベランダ・ポーチ・専用庭などは共用部分に含まれ、専有面積には含まれません。
建物階数/所在階数
分譲マンションなどにおいて、建物構造表記の左に表示してある階数が、建物全体の階数(例:8階建)です。 また、所在階数とは、該当する物件が所在する階数(例:7階部)です。
土地(敷地)面積
物件の土地面積(マンションなどでは敷地面積として表示)です。基本的にm&sup2(平米)による表記をしていますが、自動計算により坪による表示も行っています。
※坪換算は1平米=0.3025坪として算出し、小数点第3位以下を四捨五入しています。
間取り
販売住戸の間取りの種類です。
数字 頭の数字は、下記LDK以外の部屋数を表しています。
L リビング(居間)の意味です。
D ダイニングルーム(食堂)の意味です。
K キッチン(台所)の意味です。
用途区分
都市計画法により定められた都市計画区域内の12の用途地域です。
第1種低層住居専用地域 低層住宅の専用地域
第2種低層住居専用地域 小規模な店舗の立地を認める低層住宅の専用地域
第1種中高層住居専用地域 中高層住宅の専用地域
第2種中高層住居専用地域 必要な利便施設の立地を認める中高層住宅の専用地域
第1種住居地域 大規模な店舗、事務所の立地を制限する住宅地のための地域
第2種住居地域 住宅地のための地域
準住居地域 自動車関連施設などと住宅が調和して立地する地域
近隣商業地域 近隣住宅地の住民のための店舗、事務所などの利便の増進を図る地域
商業地域 店舗、事務所などの利便の増進を図る地域
準工業地域 環境の悪化をもたらすおそれのない工業の利便の増進を図る地域
工業地域 工業の利便の増進を図る地域
工業専用地域 工業の利便の増進を図るための専用地域
指定なし  
交渉状況
物件の交渉状況で、「販売中」と「商談中(予約中の意味)」があります。
建築年月
建物について、その物件が建築された年月をあらわしています。
現況
物件の現在の状況です。空室中/入居中/分譲中/工事中/更地の表示があります。
引渡し
契約後の物件引渡しの予定日を表示します。即時/完成後/相談/その他の表示があります。
取引形態
不動産業者の物件に対する取引形態です。
媒介 不動産会社が売主と買主の契約の仲立ちを行う形態(一般媒介、専任媒介、専属専任媒介)
代理 不動産会社が売主から代理権を得て、売主に代わって販売する形態
売主 分譲地や分譲マンションなど不動産会社が所有する物件を直接販売する形態
その他 その他
土地権利
土地の権利の形態です。所有権/借地権/地上権/その他で表示しています。
国土法届出
国土法届出の必要があるかどうかを要/不要/その他で表示しています。
私道面積
土地に私道が含まれている場合の私道部分の面積です。通常、私道部分には建物を建てることができなかったり、私道部分の面積が建ぺい率や容積率の計算から除外されるなど、所有者は制約を受けることがあります。
敷地面積
建物が建っている土地の総面積です。m&sup2(平米単位)
総戸数・区画数
分譲マンションなどにおける総戸数、分譲土地などにおいては総区画数を表しています。
区画番号等
分譲土地や住宅団地などの区画番号等を表しています。分譲マンションでは部屋番号となります。
建ぺい率
建ぺい率は、その敷地に対して何%まで建物を建てることができるかを示す割合です。
建ぺい率(%)=建築面積÷敷地面積×100
容積率
容積率は敷地に対する建築可能な延べ床面積の割合です。
容積率(%)=延べ床面積(1階+2階+・・・)÷敷地面積×100
保証金・敷金
取引の対象が定期借地権などの場合の保証金・資金です。(万円単位)
権利金
権利金がある場合の金額です。(万円単位)
その他一時金
その他一時金などの必要がある場合の金額や説明です。
バルコニー面積
バルコニー(ベランダ)面積の面積です。m&sup2(平米単位)。専有面積には含まれません。
維持管理費等
物件の維持管理費などが必要な場合の金額や説明です。
借地期間・地代
取引の対象土地が借地などの場合の期間や地代の説明です。
地目と地目説明
地目とは登記上の地目で宅地 雑種地 山林 原野 その他で表しています。地目が実際上の状況と違っている場合もあり、そうした場合は地目説明で説明しています。(現状、宅地など)
都市計画
都市計画の種類です。都市計画には市街化区域、市街化調整区域など7種類ありますが、当サイトでは 市街化区域・市街化調整区域・その他 で表示しています。
駐車場
主に分譲マンションについて、駐車場の状況や料金、その他説明を行っています。
地勢
平地、傾斜地、台地など、その土地の様子を説明しています。
接道状況
土地に接する道路の方位や幅員などを説明しています。
管理形態条件など
分譲マンションなどの保安管理形態や条件等を説明しています。
沿線交通など
沿線交通機関、最寄り駅、バス等の交通手段について説明しています。
校区
指定校区(小学校、中学校、高校)の状況です。
設備
分譲マンションや事務所店舗などにおける主要設備の状況です。
環境
分譲マンションや事務所店舗などにおける住居環境(日当たり・ペット可否・楽器の可否等)の状況です。
間取り内訳
間取り内訳を表示しています。(和6畳、洋10畳など)
管理形態
該当住戸の管理形態を表示します。
広告有効期限
該当物件の広告有効期限の表示です。